【住所・電話番号及びFAX】  299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮2461(一宮町保健センター3階) 
        【学校教育係電話番号】 0475-42-4574      【社会教育係電話番号】 0475-42-1416     【FAX学校社会共通】 0475-42-1424  
    【公民館住所・電話番号及びFAX】  299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮2460
        <一宮町中央公民館>
      【電話番号】 0475-42-4576      【FAX】 0475-42-7776
 
 
1件も登録データがありません
閲覧者数267418

会員用入口

施設
一宮町中央公民館
中央公民館
 

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
お知らせ
2019/10/16

加納久宜公没後100年シンポジウム「加納家と一宮」

| by:管理者
 2019年、郷土の偉人である加納久宜の没後100年を迎えました。久宜をはじめ、歴代の一宮藩主、加納家が遺したもの一宮に数多く所在します。
 そして彼ら先人の思いや信念は、今を生きる私たちにとってかけがえのない「財産」です。
 今回のシンポジウムでは、郷土の偉人の事績を改めて見つめなおし、様々な視点から
久宜公の人物像に迫ります。

●と き 令和2年(2020)1月26日(土)
      
      午後1時 ~ 午後5時(午前12時30分開場)

●ところ 一宮町中央公民館1階大会議室(一宮2460)
●主 催 一宮町教育委員会
●登壇者(記載順は講演順)
 ・江澤一樹(一宮町教育委員会)
 ・吉原毅氏(城南信用金庫)
 ・松尾れい子氏(『加納久宜集』編者)
 ・加納久昭氏(加納家当主)
 ・馬淵昌也氏(一宮町長)
 ・林一雄氏(加納久宜公研究会)
●問合せ 一宮町教育委員会 TEL:0475-42-1416

  ※定員150名、事前申し込む不要、参加無料です。

17:38
2019/10/16

ミニ展示「加納久宜と「東の大磯」」

| by:管理者
 12月から千葉県立中央博物館大多喜城分館で開催される特別公開「玉前神社・一宮町の”宝物”」に先駆け、プレ展示を行います。
 今回のテーマは「東の大磯」。明治末期から昭和初期にかけて一大別荘地として賑わった一宮地域について、写真や絵葉書、著名人の残したものから見ていきます。

●と き 令和元年11月18日(月) ~ 29日(金)
      (但し23日(土)、24日(日)は除く)      
      午前8時30分 ~ 午後5時

●ところ 一宮町保健センター3階小会議室
●問合せ 一宮町教育委員会 TEL:0475-42-1416
 チラシはこちら → 「加納久宜と東の大磯」展示チラシ.docx
17:34
2019/10/16

特別公開「玉前神社・一宮町の”宝物”~一宮藩と加納家~」

| by:管理者
 2019年は郷土の偉人である加納久宜の没後100年の年です。一宮藩・加納家が一宮に残したもの、一宮の町名の由来でもある玉前神社の”宝物”を展示します。

●と き 令和元年12月13日(金) ~ 令和2年2月9日(日)
      
      午前9時 ~ 午後4時30分(入場は午後4時まで)

●ところ 千葉県立中央博物館大多喜城分館(夷隅郡大多喜町大多喜481)
●主 催 千葉県立中央博物館、一宮町教育委員会
●入館料 一般200円、高校・大学生100円
●問合せ 一宮町教育委員会 TEL:0475-42-1416
      千葉県立中央博物館大多喜城分館 TEL:0470-82-3007

 ※休館日などがあります。詳細はこちら → 
特別展チラシ.pdf
17:26
2019/10/16

一宮町総合文化祭

| by:管理者
 町民の皆様の力作を会場いっぱいに展示します。また、各団体による無料体験も用意していますので、皆さまお誘いあわせてお越しください。

●と き 令和元年11月9日(土) 午前9時30分 ~ 午後4時30分
             10日(日) 午前9時30分 ~ 午後3時30分

●ところ 一宮町GSSセンター(一宮5072)
●主 催 一宮町、一宮町教育委員会、一宮町文化協会
●問合せ 一宮町教育委員会 TEL:0475-42-1416


17:23
2019/10/16

一宮町芸能音楽祭

| by:管理者
 小中学校をはじめ、芸能・音楽関係のサークル・団体が日頃の練習成果を発表します。ぜひ皆さまお誘いあわせて、お越しください。

●と き 令和元年10月27日(日)

      午前9時 ~ 午前12時頃

●ところ 一宮町GSSセンター(一宮5072)
●主 催 一宮町、一宮町教育委員会、一宮町文化協会 
●問合せ 一宮町教育委員会 TEL:0475-42-1416
 プログラムはこちら → 芸能音楽祭プログラム.pdf
17:10
2019/10/07

一宮町文化財コラム「一宮町の歴史特集」

| by:管理者
町の広報誌「広報いちのみや」では、毎月文化財コラム「一宮町の歴史特集」を掲載しています。
偶数月は、「一宮町ゆかりの人々」、奇数月は「一宮町の文化財」をテーマに掲載しています。
平成30年度は、2019年に没後100年を迎えた最後の一宮藩藩主・加納久宜公の事績の周知のため、「加納家と一宮」というテーマで連載しました。

 1.文化財コラム(平成28年4月、5月).pdf
 2.文化財コラム(平成28年6月、7月).pdf
 3.文化財コラム(平成28年8月、9月).pdf
 4.文化財コラム(平成28年10月、11月).pdf
 5.文化財コラム(平成28年12月、平成29年1月).pdf
 6.文化財コラム(平成29年2月、3月).pdf
 7.文化財コラム(平成29年4月、5月).pdf
 8.文化財コラム(平成29年6月、7月).pdf
 9.文化財コラム(平成29年8月、9月).pdf
10.文化財コラム(平成29年10月、11月).pdf
11.文化財コラム(平成29年12月、平成30年1月).pdf
12.文化財コラム(平成30年2月、3月).pdf
13.文化財コラム(平成30年4、5月).pdf
14.文化財コラム(平成30年6、7月).pdf
15.文化財コラム(平成30年8、9月).pdf
16.文化財コラム(平成30年10、11月).pdf
17.文化財コラム(平成30年12月、平成31年1月).pdf
18.文化財コラム(平成31年2月号).pdf
19.文化財コラム(平成31年3月号).pdf
20.文化財コラム(平成31年4月、令和元年5月).pdf
21.文化財コラム(令和元年6月、7月).pdf
22.文化財コラム(令和元年8月、9月).pdf
08:45
2019/09/16

風船爆弾打ち上げ75年講演会(令和元年度第3回文化財講座)

| by:管理者
 昭和19年(1944)11月、一宮、大津(茨城県北茨城市)、勿来(福島県いわき市)の3つの基地から、旧日本軍の秘密兵器「風船爆弾」がアメリカ本土に向けて打ち上げられました。
 風船爆弾とは何だったのか。一宮にとっての風船爆弾とは何だったのか。
 打ち上げから75年が経った今、風船爆弾という兵器の意味を考えます。


●と き 令和元年12月8日(日)
      
      午後1時30分~(午後1時受付開始、2時間程度)

●ところ 一宮町中央公民館1階大会議室
●講 師 山田朗氏(明治大学文学部教授、明治大学平和教育登戸研究所資料館館長)
●問合せ 一宮町教育委員会 TEL:0475-42-1416

      (開催当日は一宮町中央公民館TEL:0475-42-4576へ)

 ※参加無料、定員はありませんのでどなたでもご参加できます。

10:22
2019/04/30

文化財連続講座「加納家と一宮」実施レポート

| by:管理者
 教育委員会では、最後の一宮藩主の没後100年の節目に、その事績を周知するため、平成30年度に連続講座を実施しました。

レポート第1回.docx
レポート第2回.docx
レポート第3回 .docx
レポート第4回.docx
レポート第5回.docx
07:30
2018/12/12

文化財関係刊行物の販売について

| by:管理者

文化財関係刊行物について、以下のように販売しております。

●販売場所:一宮町中央公民館
●販売時間:平日(月~金) 8:30 ~17:00

刊行物価格表.doc

※なお、郵送での販売はしておりません、上記の時間内での窓口販売のみですので、ご了承ください。
08:37
県教委ニュース


携帯版千葉県ホームページへ
 
一宮町の文化財
国登録有形文化財 
  芥川荘(あくたがわそう)
芥川荘

一宮川河口に位置する一宮館(旅館)の離れは、大正5年(1916)8月17日~9月2日に作家・芥川龍之介が滞在したことにちなんで、「芥川荘」と名付けられました。
明治30年代の建築で、木造平屋建て・萱葺の建物が今でも当時のまま保存されています。
滞在中、龍之介は後に妻となる塚本文に求婚の手紙を送り、一宮での思い出は「海のほとり」などいくつかの作品に登場しています。